HOMEよくある質問植栽について > 金子玄海つつじの育て方

金子玄海つつじの育て方

yjimageZ2UXK16C
金子玄海つつじの育て方・・常緑性の早咲き種、枝先に多数の淡紫紅色の花をつけ、ボール咲きとなる華麗な品種。
成長が遅いので大株は希少、樹勢強健、強剪定に耐えるので、庭木に最適。
・・・つつじ科の耐寒性落葉低木
・・・開花期・・4月~5月
・・・植え付け期・・10~4月
・・・日当たり・・水はけのよい場所に腐葉土をたっぷり施して植えましょう。
・・・やや盛土気味に植え付け、根元は、ピートモスなどで覆って乾燥防止をしましょう。
・・・剪定はしなくても、自然樹形のままのほうが綺麗にまとまるそうです。
花芽分化は、7~8月なので、この頃以降は、なるべく枝を切らないようにしましょう。
・・・蕾を食べるベニモンアオリンガの駆除をしないと花付きが悪くなるので、見つけたら、早めに駆除を行いましょう。
・・・肥料・・・1~3月に寒肥として根元に腐葉土などを施し、花後の5月、7月下旬から8月上旬、10月にそれぞれ追肥として暖効性化成肥料を施しましょう。
高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日が強くあたる場所は、さけましょう。
お問い合わせはこちら