HOMEよくある質問果物について > 小玉スイカの栄養と育て方

小玉スイカの栄養と育て方

201807170255_top_img_A
「スイカの栄養素」
疲労回復・利尿作用がある
疲労回復や利尿作用があるカリウムが果肉や種子に多く含まれています。

赤肉スイカはカロテンの宝庫
βカロテンとリコピンが大量に含まれているので
体内にビタミンAに変換され、髪の健康維持、視力維持、
粘膜や皮膚の健康維持、喉や肺などの呼吸器系等を守る働きがあるといわれています。
リコピンは、活性酸素を抑える働きがあり老化予防にも効果的と言われています。

血液を改善するシトルリン
シトルリンには、血圧抑制効果があることが分かっています。


suika20281829
「育て方」
水はけのよい土壌を使いましょう。
スイカは高い気温と、強い光を好みます。
土表面が乾いたら、プランターの下から水が出てくるまで水をたっぷり与えましょう。
スイカの実は水分がほとんどなので、生産には大量の水が必要です。
特に栽培終盤で水不足が続くと、実の割れの原因となりますので注意してください。



158
「食べごろ・食べ方」
巻きひげの先が枯れる。
実の周囲の葉が枯れる。
手のひらで叩くと、鈍い音がする。
果底が黄み帯びてくる。
底を押さえると、少し柔らかい。


お問い合わせはこちら