HOMEブログ > 大切なカメラが・・・・・

大切なカメラが・・・・・

今日は、西へ東へ現場まわり

 

 

ふと工事日記用の写真を撮ろうとバックからデジカメを出そうとした時

 

 

ポロリ ガチャン ((+_+))

 

 

愛用のカメラが・・・・・・

 

 

4年愛用しているせいか、本体の小さなビスが3本抜けた状態でした

 

 

衝撃で液晶がパリン・・

 

 

急いで カメラ屋さんへ

 

 

あ~ 液晶は1万以上修理にかかりますね~

 

 

と ショックな言葉・・・((+_+))

 

 

とりあえず修理は考えるとして、抜けているビスだけでも取り寄せしてもらおうかと思い

 

 

店員さんがメーカーさんのサービスセンターに連絡してくれました

 

 

店員さんがビスの取り寄せ販売はしていますか?等お話して

 

 

私に電話を代わって下さいとのこと

 

 

「お客様 当社の商品をいつもお使いいただき有難うございます。」

 

 

「ビス程度でしたら無償で御用意させていただきます、御住所教えて下されば明日早々に発送いたします。」

 

 

 

何とも早い対応 マニュアルにあるのか担当者の判断かは分りませんが、ユーザーとしては嬉しいお言葉

 

 

ちなみにメーカーは RICOH

お店のコピー機も RICOHですがトラブルがあった時は、すぐに駆けつけてくれます

 

 

こういったアフター対応も、お客様の事を第一に考えたお店でありたいと改めて思いました

ますます RICOHファンになってしまいました

ちなみに今日、傷を負わせてしまったカメラクン

 

RICHO  CX1

ブログ 工事日記 完成写真 プライベート すべてをこなすオールマイティーな優れ物

 

 

今日のカメラ屋さんで、後続モデル CX6が展示されていましたが、やっぱり個人的にCX1モデルがいい (愛着があるので・・)

液晶が少し割れただけで、撮る分には問題ないので、使い続けます。いつまでも

 

 

今日はゴメンネ カメラクン 

 

 

takashi    higashiguchi

 

 

お問い合わせはこちら