HOMEブログ > あっ あの頃のカッパ 姫路エクステリア屋さんブログ

あっ あの頃のカッパ 姫路エクステリア屋さんブログ

何かとガレージかたずけてると





秘密ガレージから自宅の納戸に工具とか移動してるときに棚の奥から出てきた雨カッパの買いだめ10着以上


IMG_07132
16年 17年前の話でしょうか


エクステージも立ち上げて数年経ち

おまけに 当時ハウスメーカーさんも数社と取引してました



ハウスメーカーさんは工期は絶対厳守

中でも

建物の長引いた工程管理の都合で

雨の日でも エクステリアの工事をしないといけないケースも多々ありました


そこで倉庫に

この安いコート式のカッパを常備して

当時からの職人さん

みやもと職人さんや
いのうえ職人さん

配布して 雨の日仕事してました



当然 今のエクステージでは 絶対に悪天候では作業しません



しかし

当時のハウスメーカーの仕事は建物と同時引渡し工期を間に合わす為それが当たりまえでした

ほんと あの時は 職人さんには無理を言ったと思うし


よく 私に ついてきてくれたなと思います


自分でも なんでどしゃぶりの雨の日に シート掛けて


コンクリート仕上げなあかんねん

それが ほんまに お客様の為なのか

と どしゃぶりの雨の中作業している職人さんの背中みて もう 気持ちが限界に達し

その現場帰りだったでしょうか 1社の会社に行って工事部長に 

「こんな工程管理が無茶苦茶な会社 取引こっちからやめますわ」


当時うちの先代の社長にも一言も相談せず


大口叩いて ドアをバタン!と閉めて出て行ってやったのが

16年か17年前

それから当然 数年仕事量は激減しましたけど


今考えると あれでよかったんだと思う

というか 大正解




今は一般ユーザーメインのエクステージの仕事ででしっかりした工程管理のもと無理な作業もしないし

増して 施工管理を第一に売り出しています


いまは2社ほどですが お付き合いしている工務店さんも しっかりした工程管理した

会社様とお付き合いさせていただいてます



何が一番 大事なのか


建物ローンのいち早い実行を第一に考えた工程管理しかできない会社とは違う


各種施工管理技士によるしっかりとした 品質施工管理


それを エクステージ トーナン建設工業 は追求しています





トーナン建設工業 東口 崇




お問い合わせはこちら