HOMEブログ > 電気工事は電気工事士にお任せ(^^♪ 太子エクステリア屋さん

電気工事は電気工事士にお任せ(^^♪ 太子エクステリア屋さん

最近多い

100Vをトランスを経由して12Vに変換して

弱電の照明器具を付ける

この利点は

器具が漏電 漏水しても


建物の漏電ブレーカーが落ちない


トランスを防水コンセントに差し込む環境でしたら

電気工事士の免許なしで 一般の人でも工事可能ということ


でもまだ

門灯用に防水コンセントは各住宅メーカー 先に言っとかないと準備してくれないし


普通に線だけ出すより 1万ほど 追加になります というのが現状


そこで


DSCF5238
トランス器具の差し込みコンセントをプッツン切って

BOX内の電源の線に 直結


これがどこの エクステリア業者さんが普通にしているでしょう


ここで 注意しておきたいのが

この結線は 100Vなので


電気工事士の免許が必要ということ



これだけの仕事だからと

シレーとプランナーさんがしてしまってるのでしょう

リフォームで他社さんのした BOX内の結線も 時々見ます


電気工事士が結線の状態を見ると


一目でわかりますね



エクステージでは


ちゃんと いつも工事してもらってる電気屋さんか 電気工事士の私が結線していますので


ご安心ください



つまり 素人さんと違う結線のしかた



DSCF5234
DSCF5235
DSCF5236
電気工事士の仕事は

必ず 圧着スリーブを使い

絶縁テープの前に

融着テープと言って

もうめくることな出来ない 融着してしまう絶縁を施します


そのあと

絶縁テープで絶縁処理します


ここをエクステリアリフォームの時

他社さんのした結線BOXをみて


判断します



ここを繋いでしまえば


DSCF5240
DSCF5241
トランスからの電源は

12V

つまり 弱電なので

素人さんでも工事可能です





ここで 最後に大事な事




DSCF52381
DSCF52391
メーカーの トランス器具を

差し込みコンセントがないから

直結します なんで 差込プラグを プッチン切ります


このプッチン 切った時点で

リクシル タカショー ユニソン すべてのメーカーがそうですが

トランス器具のメーカー動作保証も プッチン 切れます

なので


エクステージでは


前もってご説明して施工しています


長いものでメーカー2年保証ですが


私の経験上 2年 3年で 故障したケースはありません



ですが

気になる方は


最初に書いた通り


ハウスメーカーさんで

100Vの差し込みを門灯用にご用意できれば


ベストではないでしょうか





電気工事士 ひがしぐち たかしの


デンキについての豆知識でした (^^♪





お問い合わせはこちら