HOMEブログ > パパと子のわくどき☆キャンプin2011

パパと子のわくどき☆キャンプin2011

2011年9月19日(MON)

 

 

1泊2日で行われた父(祖父)と子(3才~6才)のキャンプに2年連続参加してきました。

 

プログラムは昨年とほぼ同じでした、自己紹介を含めた他の親子との挨拶から始まりテント設営の説明。

 

 

テント設営後は、近くの川で自然と触れ合う時間。

川の水が程よくあり、子どもたちにはちょうど良い遊び場になっていましたよ。

 

 

夕飯はいつもはお母さんが作ってくれる子が多いと思います。

しかし、この2日間は違います。自分たちで料理をしないといけません。

そんな訳で早速夕飯の準備スタートです。

まずは、食材を切ります。家ではありえない光景です。

 

 

火も自分たちで。

 

 

そろそろいい感じに仕上がってきましたよ

 

 

 

完成です!カツカレーにポテチ入りサラダです。

 

 

 

食後の洗い物も勿論自分たちで。

 

 

食器乾燥機もありませんから・・

 

 

 

食後は恒例のキャンプファイヤー。子どもたちで行く夜のミニ探索。

 

 

自然とふれあい、すっかりと子どもたちも疲れ寝床について1日目は終わりました。が

 

それからは、これまた恒例の「お父さんタイム」。

9時~12時まで美味しいお酒を飲み、ここで1日目は終了です。

 

 

 

 

2日目は朝の散歩から始まります。霧がかった川がキャンプの雰囲気をだしていました。

 

 

朝食をすませ、お土産のクッキーを作ります。生地をのばし型をとっていきます。

 

 

美味しそうに焼けました。

 

 

 

途中土砂降りの雨。自然の素材を集めた草木染めは急遽変更になりました。

 

 

 

最後は雨でプログラム通りにはいきませんでしたが、今年もとても充実した時間を過ごすことができました。

自然と触れ合っての子どもと過ごした2日間はとても新鮮で、親も子も成長出来たと思います。

料理を作るときは去年はパパ任せだったのが、今年は積極的に自分でやろうという姿がみえました。

人見知りなばかりに、周りのお友達に話しかけられないのは今年もあまり出来ていなかったかな・・・

でも、これからも子ども本人に参加意思があれば積極的にキャンプなど行かせてあげたいと思います。

 

 

Kajiwara

*こんなにいいキャンプ、今後お客様にも紹介してあげようかなと思いました。

 

昨年のわくどきキャンプの様子はこちらです。

お問い合わせはこちら