HOMEブログ > 杉玉造り      智頭町

杉玉造り      智頭町

恐竜探しに孫と出かける話が出来ていたのですが、迎えに行ったら友達が来るから

 

行かないと!   ドタキャン食らいました

 

ならばと友人と智頭町へ

 

一般道を景色を眺めながら     のどかな田園風景?  わが町も似たようなものですが 

 

噂の山菜料理の里    山の中の みたき苑へ

 

ビックリ   大型観光バスまでが  駐車場は満車

 

とりあえず受付すまし 近隣を散策  約30分待で古民家風家屋に案内されました

 

期待以上の料理でした、まだヤマメの山椒味噌焼き、茶碗蒸し、味噌汁、デザート付です 1人 3700円です

 

 周囲の雰囲気も、森林の中で、木漏れ日が

 

何とも嬉しかったです

 

 

 

 

途中どうざんつつじの公園がありましたが 、期待ハズレ

 

智頭町、石谷家にも寄って来ました、豪農で大庄屋の建物、天井の木組や障子桟は見事なものでした

 

 

 

 

 

 

 

杉玉を作って居るお店によって製作過程を見学することが出来ました、

 

 

円形の針金が下地でそこに杉葉を埋め込んで行く、  

 

 

 

 

造り酒屋さんが新酒を仕込むときに杉玉を作り、新酒が出来たら

 

店の前に新酒が出来ましたと玄関につるすそうです、その時は杉葉も枯れて

 

茶色になっている、我々がよく見る杉玉出そうです

 

この町並は町おこしの一環として杉玉をこしらえているそうです

 

各民家にも、杉玉と杉葉で造ったフクローが玄関先につるしてありました

 

 

 

 

 

 

町の景観です

 

 

 

 

 

 

土塀の瓦葺き                                 銅板のトユ、アンコウの加工

お問い合わせはこちら