HOMEブログ > たもつ

たもつ

先日事務所の黒豆と紹介しましたが

 

掃除がてら採り入れしました、一本の枝だけしか

 

 

無かったのですが

 

粒は自宅の畑で採り入れしたものより

 

粒は大粒でした

30数粒の収穫です

幼いころ、田んぼで親父に 百姓はええもんやど

 

1粒のお米から100粒以上のお米が採れるんや

 

こんなおいしい仕事はないんやどと!

 

しっかり、手伝いをせいと

 

寒くって、屈みこんでいたら、ごつごつした手で

 

頭をコツンとたたかれ、ニヤと笑っていた、しわまみれの顔

 

ああ、おれの手は親父ほど荒れてない、機械化が進んだ

 

せいだけだろうかな?

 

昔から

親苦労し、子楽し、孫貧乏すると

ことわざがある、

黒豆を眺めていたら、遠い昔兄弟そろって、野良仕事をした記憶が

 

 

 

走馬灯の様に思い出される

年末でちょっと ノスタルチックになったかな

 

 

お問い合わせはこちら