HOMEよくある質問植栽について > オリーブの育て方、手入れ方法

オリーブの育て方、手入れ方法

オリーブ・・・小さな白い花がたくさん咲いてその後に実ができるそうです。(苗木から育てた場合は、4~5年かかるそうです。)
手入れ方法・・・伸びすぎた枝や細かくて弱々しい枝を根元から切り落としましょう。
(混みあっている部分も切り落として風通しが良くなるようにしましょう。) <br>日当たり・・・一年を通してよく日光に当てて育てましょう。
気温的には、-2℃~-3℃くらいまで大丈夫ですが、霜や凍結に非常に弱いので北海道や東北では地植えで栽培するのが難しいみたいです。
冬の寒さにさらされて花芽ができるので、鉢植えは、外で管理しましょう。
水やり、肥料・・・真夏に日照りが続くとき以外は水をやる必要はないらしいです。
鉢植え・・・土の表面が乾いてから与えましょう。
(真夏に油断して完全に乾かしてしまうのは、成長が止まってしまうので注意しましょう。)
肥料・・・植え付けの際、油かすを土に混ぜ込んでおき、追肥は3月と9月に1回ずつ油かすを株元に与えましょう。
用土・・・地植えの場合水はけの良い場所。酸性土壌を嫌い、アルカリ性を好む。
(植えつける10日前に石灰を多めに混ぜ込んでおきましょう。)
鉢植えにする場合、赤玉土(6)、腐葉土(4)で混ぜた土に石灰を混ぜ込みましょう。
(有機石灰を使用すると待たずにすぐ植え付けができるそうです。)
 

                          オリーブの写真が入った施工例はこちら・・・1  ・・・・2  ・・・・3

お問い合わせはこちら