HOMEよくある質問お花について > ナスタチウム

ナスタチウム

e4ea8ca475aca0b2fd80d48118f5096b1
ナスタチウム・・・春に種をまくと、初夏と秋に開花
         冬には、枯れてなくなる1年草。
開花時期・・・・4月下旬~7月、9月~11月上旬
手入れ・・・・・花柄摘み、真夏になる前に切り戻しましょ        う。
        ナメクジ、ハダニが付きやすいので管理        が必要。
日当たり・・・・日光を好む、高温多湿は嫌う。真夏だけ
       半日蔭に移動させ、よしずなどで遮光する       とよいみたいです。
水やり・・・・土が乾いたら水をたっぷりとあげましょ          う。あげすぎに要注意
(根腐れ、葉っぱが蒸れて腐って)しまう事になります。
肥料・・・・・やせ地を好むので、肥料は元肥のみ。
用土・・・・・水はけのいい土、赤玉土を混ぜて水はけを良くしてから植えるといいみたいです。

ミニ知識・・「コンパニオンプランツ」
ハーブと一般の草花や野菜を混植して、それぞれの植物の特性を活かして、病害虫を防ぐことを「コンパニオンプランツ」(共栄植物)と言うそうです。
ナスタチウムはアブラムシを遠ざけるので、アブラムシを好む植物と混植させるといいらしいです。
勉強になりますね。
ばら、こでまりなど、アブラムシが多いのでその下植えるのもいいかもです。

お問い合わせはこちら