HOMEよくある質問観葉植物について > デュランタライムの育て方

デュランタライムの育て方

yjimage216
デュランタライム(タイワンレンギョウ)
・・・クマツヅラ科
・・・観葉植物
デュランタ、のように「花」を楽しむというよりも、明るい緑の葉ッパを楽しむ。
開花もします。
・・・開花・・4月~9月
・・・植え時期・・・5月~8月
・・・肥料・・・4月~6月 9月~10月
水やり・・土が乾いたら与えましょう。
鉢底から水が染み出すくらい、受け皿に水が溜まっている場合は、捨てましょう。
夏は、朝、夕方の2回水やりをしましょう。
冬は控えましょう
秋に20℃を切ったあたりから、頻度を減らしましょう。
寒さに当たる地上部の葉っぱが落ちますが、根まで枯れていなければ春には芽吹きするらしいです。
ほとんど枯れ木になっていても諦めずに春まで水やりをしましょう。
・・・強い光に当てると葉焼けをするので注意しましょう。(夏)
春と秋は、戸外の日当たりで管理しましょう。
冬は、基本的に室内、霜が降りなければ、戸外でも可。
肥料・・・開花時期に、肥料が切れると花が止まるそうです。液体肥料を与えましょう。(やり過ぎに注意しましょう。)
植え替え・・・2年に1度は、植え替えしましょう。
用土は、市販の培養土、室内で管理をするときは、観葉植物の土を利用しましょう。
戸外に置いている場合は、気温が15℃以下になったら室内に取り込みましょう。

耐寒温度は、3℃と観葉植物としては、強いほうだそうです。

デュランタ属の同じ種類として、ランタナ、バーベナがあります。
花がよく似ていますね!
お問い合わせはこちら