HOMEブログ > OB様アフター工事日記  ひがしぐちブログ

OB様アフター工事日記  ひがしぐちブログ

15年前の完成写真

当時 私と同じ

ご実家の横に新築という

それと お子様の歳もお客様とも私同世代ということから

いろいろ

お庭のご相談を頂き 工事の運びとなりました


DSCF04473
お子様も小さく

横のご実家のおじいちゃん おばあちゃんとも

一緒に遊べる

お庭 門周りのプランで大変 喜んでいただきました

あれから15年


DSCF6648
ハウスメーカーさんの玄関ポーチのひび割れ

当時 玄関ポーチにセメント系のアプローチを付けて施工が一般でした

現在は沈下につられないようにと それぞれの強度の違いから

ハウスメーカーの玄関とは 目地等で 縁を切る施工になっています
つまり とういうことです





20170425_110909

この 写真のように
タイルと ハードな自然石とかが干渉するところは

こんな緩衝材 樹脂のグレーのライン目地 で縁を切っておいた方が無難です

私 結構平板とかレンガとかのアプローチ仕上げのご提案なので
あまり こういったケースはないですが

今はこんな 感じで将来のことを考えています


こういったことは



今後の対策 プランの設計に活かさないといけません

今後アフターを廻っていくには 大変重要な事項です


DSCF6652
当時はハウスメーカーはよく 輸入タイルを使っていました


今回補修するにしても サイズが合わないので

思い切って

素材を替えてみてはと

スケッチブックにイメージを描いてご提案



DSCF6869
DSCF6870
慎重にカッターを入れて

1段目を解体
DSCF6876
当時のラインと同じ

ユニソン ソイルレンガの薄いタイプで縁取り

自然石のホワイトをカットして下準備
DSCF6875
DSCF6879
汚れを防ぐ 養生は 心から


DSCF6880
DSCF6881
この日は かなり冷え込んだので

プラダンボールとナイロンで温度養生

これまた 養生は 心から



DSCF6905
歩けるようになりましたよ と

伝えるのも 仮設養生

素材が変わって 新鮮と お客様も大満足(^^♪



DSCF6906
ポストも今回

ユニソンさんのテラポストに入れかえました



表札

少し ホワイトの塗装が一部薄くなったので



こんな時は 昭和40年代生まれ

ガンダムプラモデル世代にお任せください

一度 取り外して うちの家で直してきますと(^^♪


綺麗にマスキングして

新品同様まで行きませんが

お客様が 納得いただける


リペアができました




今回は アフター工事のご用命ありがとうございました



こういった 本当に 20年前や15年前と

エクステージを立ち上げた時期・軌道に乗せる段階時期だったお客様にも

しっかりと 支えられています


本当に 心から感謝しなければなりません


私が訪問していかないといけないのは まずこの時期からのOB様なのでしょう



なんでも ご用命承ります



OB様アフター担当 ひがしぐち たかし でした




プライベートねた~~~~~~



不定期ブログ
というか
ブラックバス釣り日記(^^♪


先日 定休日の水木2連休(^^♪


バス専用プライベート軽トラ号クリッパートラックに乗り換えていざ出発!!!

夕まずめ

今の日没は19時前

つまり
18時30分頃が

バスフィッシング的に熱い

なぜか

日が暮れていくと

水面のプランクトンが動き出す
それを小魚 つまりベイトフィッシュが口にする

それを狙って

大きな口のブラックバスがそろりそろりと動き出す


つまり 連鎖っていうんですか

まえの釣れたポイント

押さえておこう


カバー切れ目に撃つ

5投目くらい




コツン


コツン


ガぼ―ってひくひく


IMG_2172-2
相変わらず でっかい口

オオクチバスともいうくらいですから(^^♪



IMG_2174-2
やっぱりこのフィールドでは

30センチちょいがアベレージなのでしょうか(^^♪

チョット

自撮り何パターンか

どれ


IMG_2189-2
自分の顏がでかいので

バスが小さく見える

これどう


IMG_2225-2
娘にこの画像 LINEしたら

うわ!!

って

ひかれた


ルアーは


やっぱり ジャバシャッド

今回は3.5インチ

いつもと違うのは フリーリグ


IMG_2236
まさに

去年から

最強のソフトルアー



IMG_2228-2
今年も

30センチ越えるバスは

自撮りしていきます

そのたび

帽子は変えていきますね

なのでこのハットは今年は被らない


さあ
次はどんな帽子で登場するでしょう


乞うご期待





ひがしぐち たかしの

バス釣り日記でした(^^)/


また
お問い合わせはこちら