HOMEブログ > アルミ枕木門柱インターホン工事 100V電気工事 太子エクステリアブログ

アルミ枕木門柱インターホン工事 100V電気工事 太子エクステリアブログ

電気工事

2年前に 第2種電気工事士の免許を取ってから

私が職人になってしています

とわいえ

今は 12ボルトの無免許でも出来る器具が多いですが・・




はて
まずは建物から出ている


BOXに配管の線を入れます


これは チョットした配管使う場合もあります


DSCF3335
DSCF3336
DSCF3340
このように エルボ 90度に曲がったパイプで

地面に流していきます


注意が必要なのは

この90度の配管を入れた場合

コンクリートなどのメンテナンスが不可能な仕上げはできません

線の入れ替えが不可能なので


必ず 土か砂利の場合に限ります





配管経路



DSCF3343
今回

庭の部分になるため

真ん中に入れることにしました


もし お客様が人工芝をひかれて

ピンを打つとき

わかるように 配管経路写真もお引渡し時に説明します




今回

カーポートに100Vの電源を設置します



DSCF3344
DSCF3346
DSCF3345
電気には

白 黒 線があります


接地側 非接地側という意味で

必ず 指定の方に結線します




DSCF3347
もう一つは

予備配管


将来 

電気自動車が主流になることでしょう

これを想定して


私なりに 入れておきました

後から 掘ることもできますが

今仕込んでおけば 将来 費用が格段に抑えられます





以上 


電気工事士 ひがしぐち たかし のお仕事でした(^^)/





お問い合わせはこちら