HOMEブログ > パッシブデザイン

パッシブデザイン

2013年11月4日(MON

 

 

 

野球が好きなので「野球ネタ」は熱くなりすぎてしまいます(^-^)

 

 

 

 

 

 

先日、大阪は新梅田研修センターでユニソン:「パッシブデザイン」という暮らし心地

 

 

の内容でセミナーがありました

 

 

 

 

パッシブデザインとは、設備の性能に頼るのではなく、自然の力を利用して快適な暮らしを実現することです。

 

 

 

日本一暑い町の1つとして有名な埼玉県熊谷市で「緑風の家」が完成しました。

 

 

その家は気温39.8℃の日に、エアコンなしで室温26.3℃の成果を生み出しました

 

 

その成果は徹底したパッシブデザインの手法にありました

 

その手法は建物と外の環境を繋げる事がポイントとなります。

 

 

 

 

 

セミナー前は「パッシブデザイン??」な感じでしたが

 

 

講演が終わると豊かな暮らしを創造する可能性を秘めた「パッシブデザイン」の魅力をお客さんに伝え

 

その魅力が引き出せるお庭づくりのご提案がしたい  という気持ちになりました!

 

 

内容の濃い、有意義な時間でした

 

 

 

そして、本日の打ち合わせで少し得意気にお客様にご説明させて頂きました

 

まだまだ勉強が必要ですが、家と庭の関係性や

 

植栽の必要性などもっと説得力がある説明が出来るのではないかと考えています

 

 

 

Kajiwara

 

*セミナー後に講師の先生もご一緒に参加させていただきました二次懇親会の風景です

↓       ↓

セミナー後の二次懇親会風景

 

 

お問い合わせはこちら