HOMEブログ > 『おおなか、山に入る』の巻

『おおなか、山に入る』の巻

昨日一昨日とお休みをいただき、業界の大先輩やお友達と一緒に、うちの近所の山々をめぐってリース材料を探しに行ってきました。

初日、林の中で見つけたテイカカズラ

 

有毒植物ですが、さらに!!

ちょっとこわ~いお話しがあるそうな・・・

鎌倉時代、式子内親王が大好きだった歌人藤原定家が、死後も彼女を忘れられず、ついに定家葛(テイカカズラ)に生まれ変わって彼女の墓にからみついたとか・・・(^_^;)

みなさんご存知でした??ひや~っ、くわばらくわばら(>_<)

 

でも、このカズラを小さくくるくるっと丸めると、可愛いリースになるんです。

濫獲はいけませんので、樹の周りにあったものをちょこっと頂いてきました(^O^)

 

さらに・・・

こちらは杉に絡みつく蔓。

光を求めて、上の方へ伸びていっている蔓につかまり・・・

何十年振りかに木登りをしました(笑)

蔓も少々いただきました。

 

自宅に持ち帰ってくるくるくるくる巻いて巻いて・・・

出来上がった籠の数々・・・

いつかお客様のお庭にオブジェとして登場するかも(^O^)

 

おおなか

 

 

追伸:翌日、超・筋肉痛になったのは言うまでもありません(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら