HOMEブログ > 夏の花の代名詞ピンクの「ハイビスカス」

夏の花の代名詞ピンクの「ハイビスカス」

2011年6月27日(MON)

 

 

先日、完成し無事お引き渡しが終わりました姫路市T様邸をご紹介します。

 

 

 

お客様のこだわりが、南国リゾートをイメージして庭を作ってほしいというご要望でした。

 

白い外観の建物に合わせて、白をメインに色を決め芝生の緑との相性がいいです。

 

ピンクの乱張りアプローチは、今が旬の「ハイズスカス」のピンクとリンクしています。

 

手入れは少し難しいのですが、花壇には夏の花をたくさん取り入れ南国の雰囲気を出しています。

 

クロサンドラ、ベニシダ、カラーリーフのコリウス、イポメアなど

 

 

 

 

シンボルになる「チャメロプスヤシ」は鹿児島の方から仕入れてきました。

 

耐寒性もあり、こちらの気候でも十分育ちます。

 

「T様、この度は有難うございました。タイルテラス上のファニチャー類など、今後もますますパワーアップされると思います。

お花のお手入れ頑張って下さい。次回は、ご家族でアロハシャツに着替えての撮影、楽しみにしています(笑)」

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら
関連のブログを見る