HOMEブログ > アプローチについて

アプローチについて

2011年5月30日(MON)

 

 

今日は門周りを引き立たせ、来客の目を楽しませるアプローチapproachをご紹介します。

 

 

外構にはアプローチはつきものです。

 

アプローチのデザインは、全体の雰囲気に合わせたり、土間部分が多いと見せ場にもなります。

 

いわば個性、主張の一つです。

 

 

○自然石の乱張りアプローチ


 

 

 

 

もちろん豪華でもありますし、その分高価でもあります。

 

しかし、ここは見せ所だと思うとプランに提案させて頂きます。

 

色も豊富にありますから、迷ってしまいますが建物、門柱の雰囲気に合わせる事が多いです。

 

特に形にも自由度がありますので曲線で奥行き感、存在感を出します。

 

 

 

 

 

 

 

○自然石砂利 洗い出し仕上げアプローチ

 

 

 

 

こちらはコスト面では自然石乱張りよりは押さえれます。

 

洗い出しの仕上げと組み合わせて石やレンガ、タイルを使いより表情豊かなものになります。

 

形の自由度も高いので、曲線や角を丸めて柔らかさも表現できます。

 

 

 

 

 

 

 

○カラーモルタル アプローチ

 

 

 

 

カラーモルタルは柔らかい雰囲気、仕上がりになる様に使用します。

 

湿潤状態では、色がはっきりと出る特徴を活かせばアクセントにもなります。

 

洗い出し仕上げと同じように、石やレンガなど違う素材との組み合わせでバリエーションも豊富。

 

 

 

 

今日はよく使用する素材を使ったアプローチ集でした。

 

そのほかインターロッキング敷きやレンガ敷き、方形の石張り・・・

 

素材としては種類はあまり多いとは言えませんが

 

使い方、組み合わせ方でそのお家、外構に合ったものを作っていけます。

 

今後もエクステージオリジナルアプローチ集を楽しみにしておいて下さい。

 

 

Kajiwara

お問い合わせはこちら
関連のブログを見る