HOMEよくある質問野菜について > たまねぎの豆知識

たまねぎの豆知識

たまねぎ・・・香り成分(イオウ化合物)アリシン・・・疲労回復、集中力、体力アップに有効
体内でビタミンB1吸収を高め、ビタミンB1の働きを長時間持続させる効果がある。
辛味成分、硫化プロピルもイオウ化合物・・・血液サラサラにし、コレステロール値や中性脂肪値、血糖値を正常にする働きがあり、高脂血症や糖尿病の方にはベストな食品だそうです。
加熱しても大丈夫な野菜です。
皮に多く含まれる色素ケルセチン・・・ポリフェノールの1種のフロボノイドで強力な抗酸化作用があり、悪玉コレステロールの酸化を防止し、血液をサラサラにするそうです。
また、脂質と結合する作用もあり、腸内の脂肪を結びついて脂肪を固めて排泄するそうです。
*** 漢方では、薄皮を3カップの水で半量になるまで煎じたものを1日3回に分けて空腹時に飲む事で血圧が高い方にすすめてきたそうです***(すごいですね)
疲労回復として食べる時(特に夏)・・(豚肉、うなぎ、かつお、大豆(ビタミンB1を多く含む)食材と一緒に食べるとビタミンB1の吸収率が高くなるそうです。) コレステロール、中性脂肪減少させたい時・・・加熱しましょう。
血糖値を下げたい時・・・サラダなど生食がおすすめだそうです。
*** 生、加熱で食べる場合・・・切った後空気中に15分以上放置することで、栄養成分が安定し、血液サラサラ効果が最大限に引き出すことができるそうです。 (これは、やってみないと!!)
0ae9acb0fb67e2a9e29e6c8720947180
お問い合わせはこちら