HOMEよくある質問野菜について > 小松菜の育て方

小松菜の育て方

小松菜・・・・プランターで簡単に栽培できる。
低温を好む、晩夏~初秋に種まきをする。 秋の気象条件の下で育てると一段と美味しくなるそうです。
特に冬は、葉もつやつやして味が凝縮され、美味しくなるそうです。
用土・・・元肥入りの野菜培養土が簡単。土を入れたら湿らしておきましょう。
種まき・・・丸鉢・・・種をばらまく、プランターならすじまきし、種が隠れる程度に薄く土をかぶせましょう。
新聞紙を1枚をかぶせ、その上から水をやると乾燥しなく、種も流れず、発芽しやすいそうです。
発芽したら、葉が触れ合う程度に間引いていきましょう。(美味しく食べられるそうです)
注)11月中旬~3月中旬は、種まきを避けましょう。
水やり・・・乾燥しないように!! 追肥・・・1週間に1度、規定に薄めた液体肥料を与えましょう。
プランターでも防虫ネットをすると虫の心配をしなくてもいいのでおすすめだそうです。
6344bde72b388dd8ab6b4d6d0c80b948
お問い合わせはこちら