HOMEよくある質問野菜について > 白菜の育て方

白菜の育て方

白菜・・・アブラナ科  種まき8月中旬~9月上旬 収穫・・・10月下旬~12月下旬
種まき・・・たっぷりと水をやりましょう。 株間30~50cmとし、ビンなどのそこで鎮圧した穴に10粒ほどまきましょう。
5mmほど覆土をして軽く抑えましょう。
間引き・・・本葉1・2枚の頃に1箇所に5・6株残して間引きましょう。
次に本葉3・4枚の時に2・3株残すようにしましょう。
そして本葉5・6枚の時に一箇所1本立ちにしましょう。
葉が赤っぽいもの、緑色の濃すぎるもの・本葉が細く立って居たり、病害虫がでている物を間引きましょう。
防寒・・・霜が降りる11月頃に霜よけとして外葉で包むようにワラヒモなどで縛りましょう。
(風よけに木の枝や笹などを北側にたててみるのも良いそうです。)
収穫・・・12月になると球結してきますから順次収穫できるそうです。
手で押さえて中が硬くなっていればokだそうです
(がっちりした株の根元を包丁で切り取って収穫しましょう。
貯蔵・・・収穫後、外葉を取り除き、4・5日陰干ししたら新聞紙に一株ずつくるんで冷暗所に貯蔵しましょう。(1ヶ月ぐらいは、十分にもつそうです。)
***日当たりが悪く生育が悪い所は、苗をかって植えるほうが良いそうです。***
0050ee427eb0c81f36216863cce3b544
お問い合わせはこちら