HOMEよくある質問植栽について > ユッカの育て方

ユッカの育て方

ユッカ・・・リュウゼツラン科 観葉植物
日本では、「青年の樹」という商品名
生長してくると下の方の葉が落ちて茎が間延びしたバランスの悪い姿になるので、主幹(地面から伸びている幹)から5cm位を残し、上の部分をばっさりと切り落とすと残った茎の部分から新たに芽が吹いてくるそうです。
乾燥時期にハダ二が発生する事があるので、こまめに葉に霧吹きで水をかけて防ぎましょう。
室内でそだていて葉にホコリがたまる場合は、濡らしたティッシュで表面を軽く拭いてあげましょう。
日当たり・・・日当たりを非常に好む植物なので日光に当てて育てましょう。
青年の樹は、ユッカの中では寒さに弱い(5℃以上あれば大丈夫!)
アツバキミガヨランやイトランなどは、寒さに強いので屋外でも冬越ができるそうです。
水やり・・・乾燥に強いので、水をやりすぎないように!!
春から秋にかけては、土の表面が乾いたらたっぷりと与え、冬は、表面が乾いて1週間経ってから与えましょう。
肥料・・・生育期の5~9月の間に1ヶ月に1回、ゆっくりと効くタイプの固形の肥料を株元におきましょう。
用土・・・水はけの良い土であれば特に選ばずに育てられることができるそうです。
植え替え・・・2年に1度植え替えましょう。適期・・・5月~9月

                      ユッカの入った施工写真はこちら・・・1

お問い合わせはこちら