HOMEよくある質問植栽について > ヤマボウシの育て方

ヤマボウシの育て方

ヤマボウシ・・・剪定せずに自然樹形で育てるのが基本!鉢植えなどは、剪定必要!!
切り口から雑菌が入り枝枯れを起こすことがあるので、切り口に保護材(癒合材)を塗りましょう。
適期・・・落葉期の12月~2月 花芽・・・真夏の8月頃 肉眼で確認できるので切りおとさないよう。
みずやり・・・一度根付くと水やりは必要ないみたいです。
鉢などは、春~秋・・・たっぷりと水を与えましょう。
冬は、落葉して休眠しているので、乾かし気味にしましょう。
肥料・・・落葉期の冬・・・油かす、骨粉を同量混ぜ株元に施しましょう。
鉢などは、花後と落葉直前の紅葉時期にそれぞれ1回ずつ化成肥料を適量ばらまきましょう。
日当たり・・・良い場所(十分に日の当たる所)
用土・・・水はけと水もちの良い土が適している。

お問い合わせはこちら