HOMEよくある質問植栽について > ヤブランの育て方

ヤブランの育て方

ヤブラン・・・ゆり科・・多年草 ・・・常緑性植物
種類・・・「ヤブラン」 「ヒメヤブラン」「コヤブラン」の3種がある。
耐陰性も非常に強い性質。
晩夏~中秋にかけ細い花茎を立ち上げ紫色の小さな花をたくさん付ける。
葉にそってクリーム色の縁取りに入る「フィリヤブラン」がある。(多く出回っているそうです)
春になると新しい葉がでるので、新芽が出る前の春先に株元からばっさり切り取りましょう。
日当たり・・・日陰に耐え、軒下なども良く育つが花つきが悪くなるので注意しましょう。
水やり・・・生育期は水切れしないように。表面が乾いたら、たっぷりと与えましょう。
地植え・・・根ついたら、特に水やりに気をつける必要はないそうです。
肥料・・・地植え・・・植えつける前に土に堆肥を混ぜ込む、鉢植え・・・ゆっくり効く粒タイプの肥料を混ぜ込むか油かすを施しましょう。
用土・・・特に選ばない。腐葉土などの有機質のたっぷり入った土を好む。鉢植え・・・赤玉土(小粒)7:腐葉土3の割合で混ぜ込んだ土を使いましょう。
65259399fd1e44b152b71ed1fc81ef201
お問い合わせはこちら