HOMEよくある質問植栽について > カツラの木の育て方

カツラの木の育て方

カツラの木・・・カツラ科 開花期・・・4月~5月
落葉性の広葉樹で生長すると樹高30mにもなる高木らしいです。
雌雄異株(雄株、雌株がある)で春に葉が出る前に紅い糸状の花が咲くそうです。
葉っぱは、ハート型で可愛らしく、フチはゆるい波形になるそうです。
秋になると葉は黄色く色づく!甘いカラメルの様な香りがするそうです。
ヒロハカツラや枝が下に垂れ下がるシダレカツラなどがあり、新葉が紅紫色になる「レッド・フォックス」があるそうです。
日当たり・・・日当たり~半日くらい日の差す半日陰の場所を好む!
土壌・・・湿り気があり、腐葉土など腐植質のたっぷり入った肥沃な土を好むが乾燥気味の土でも大丈夫みたいです。
剪定・・・自然樹形が美しいので、枯れた枝や重なって混みあっている枝、不要な枝を切る程度にしましょう。
(枝を切る際は、必ず枝分れしている付け根の部分で行いましょう。)
(太い枝を切った場合は、雑菌が入らないように切り口に癒合剤を塗りましょう。
時期・・・落葉期の12月~2月頃、花後の6月~7月でも可能だそうです。
肥料・・・2~3月に堆肥や有機質肥料を株元に埋めましょう。
植え付け時期・・・落葉期!

お問い合わせはこちら