HOMEよくある質問植栽について > ハナモモの育て方

ハナモモの育て方

ハナモモ・・・バラ科 落葉性(原産国・・中国)
・・・・花を観賞する「ハナモモ」と果樹として利用するものに分けられる。
・・・・ハナモモ・・・バラエティーに富んだ美しい品種が多く、白、赤、紅白の咲き分けをするもの、菊に似たかたちの花を咲かせるものなどがあるそうです。
・・・・鉢植え・・・「キクモモ」などを選ぶほうがよいみたいです。
・・・・手入れ・・・12月~2月か花の終わった後に枝の切り戻しを行いましょう。
・・・・花芽はその年の春に伸びた充実した枝に7月頃に作られる。(咲くのは、翌年の3月以降)
・・・・・短い枝にたくさん花芽が付くので細くて弱い枝や伸びすぎた枝は短く切り戻しましょう。
 ・・・・年を経た木は芽吹く力が弱いのであまり短く切り戻してしまうと新しい枝が伸びないので気をつけましょう。
 ・・・・太い枝を切り落とした場合、切り口から雑菌が入りやすいので、癒合剤を塗りましょう。
・・・・病害虫が付きやすいので定期的に殺虫、殺菌剤を散布しましょう。
 ・・・・日当たり・・・良い場所で育てましょう。耐寒性があるので冬は、何もする必要がないそうです。
・・・・水やり・・・鉢植え・・・土の表面が乾いたらたっぷりと与えましょう。
       ・・・・地植え・・・植え付け直後、真夏に乾燥する場合をのぞいて与える必要はないみたいです。
・・・・・肥料・・・1月~2月に1回、花の終わった後に1回、8月頃に1回の年3回に分けて与えましょう。 油かすと骨粉を同量混ぜ合わせたものを株から少し離した場所に溝を掘りそこに埋めましょう。
・・・・・用土・・・特に選ばない。
・・・・植え替え・・・特に必要がないそうです。鉢植えは、根がいっぱいになったら、一回り大きな鉢に植え替えましょう。 適期・・・2~3月 植え付け・・・冬におこない、たっぷりと水やりをして落ち着かせましょう。
dff1f467d6da1025b5f2fa3e5f1659b9
お問い合わせはこちら