HOMEよくある質問植栽について > ブルーベリーの育て方

ブルーベリーの育て方

IMG_56545
ブルーベリーの育て方・・・日当たりは良い場所、半日蔭でも枯れる事なく育ちますが花付き、実付きが悪くなります。

            ・・・耐寒性がある。

          ・・・重要なのは、酸性の土壌でないと枯れるそうです。(栄養素が吸収できずに徐々に枯れてしまう。)
            (ブルーベリー栽培家は、酸度計を買うそうですよ)
      水やり・・・ブルーベリーは、根が浅いので、他の庭植えした木より、水が切れやすい。
            (他の木と同じ感覚で水をやると枯れてしまうそうです)

         ・・・鉢植えは、鉢が軽くなったら水をやりましょう。

         ・・・鉢植えにしていると、専用土に入っているピートモスは、土が白くなるほど乾燥すると水を吸いにくくなります、鉢ごとい           大きなバケツにつけて潅水させましょう。(10分ほどつけると良いみたいです。)
  

     肥料・・・落葉後の12月に根本に「専用の肥料」を撒きましょう。(ホームセンターにて購入してください。)

          固形、液肥でもいいそうです。

    (酸性土壌でなくなってくると、葉っぱの葉脈以外の部分の色が黄緑に色抜けするそうです。(クロロシス=原因はマンガンの欠乏) 硫黄華や硫安を土壌に加えてpHを下げましょう。
     花の栄養素として「カルシウム」があり、土に混ぜると根が強くなり、病気に強くなるという効果があるそうです。
    (カルシウムを混ぜると中和して酸性土壌が中性になり、枯れることもあるそうです。)
    (最近では、中和しないカルシウムが販売されているみたいです)
 
  自家受粉しない(しにくい)性質があるので、別品種を二本以上を植えないと実がつかないそうです。

 鳥対策・・・ネットを貼る必要があります。(ヒヨドリが食べるみたいで、花まで食べてしまうそうです)



お問い合わせはこちら