HOMEよくある質問植栽について > バイカウツギの育て方

バイカウツギの育て方

バイカウツギ・・・(山地に自生する落葉性の低木、漢字で書くと「梅花空木」、花のかたちが梅に似ているウツギという意味だそうです。
ウツギという名前の付く花木は、茎の中が空洞になっているらしいです。
開花期・・・5月~6月・・・純白で清楚な感じのする花を咲かせ芳香を放つそうです。
剪定・・・基本的には、しなくていいそうですが、全体の樹姿をきれいに整えるために剪定しましょう。
(花後に早くしましょう)
(花芽は、8月頃には、既に形成される為)
花つきが悪くなった古い枝を株元から間引くような感じで切り取りましょう。
日当たり・・・良い場所
水やり・・・真夏に日照りが続くようなら、水を与えましょう。 特に水をやる必要はないそうです。
寒肥・・・11月~12月頃にゆっくりと効くタイプの化成肥料や油粕と骨粉を等量混ぜてものを株元に施しましょう。
用土・・・土質を選ばず、良く育つ! (腐葉土などの腐植質の多く含んだ、水はけと水もちを兼ね備えた土を好むそうです。
 

                              バイカウツギの施工写真・・・1

お問い合わせはこちら