HOMEよくある質問植栽について > アオダモの育て方

アオダモの育て方

アオダモの育て方・・・移植、植え付けは11月~入梅までに行いましょう。
用土・・・水はけの良い、肥沃な土壌に植えましょう。
(鉢植えでも大丈夫だそうです)
バーク堆肥や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けましょう。
日当たり・・・良い所を好み、悪くなると花つきが悪くなるそうです。
水やり・・・乾燥に強い木、雨があたるような場所であれば、特に必要ないそうです。
鉢植えは、土が乾いたら与えましょう。
剪定方法・・・放任しても美しい自然樹形を作り、コンパクトに仕立てる場合、枝が分岐しているところの生え際で切る、枝抜き剪定(間引き剪定)を中心に剪定しましょう。
肥料・・・・基本的には必要なく、生育が悪い場合、開花前に、寒肥として、鶏糞と腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与えましょう。花後にもお礼肥えとして化成肥料を少々与えましょう。

                                                       アオダモの写真はこちら・・1・・・・2・・・・3

お問い合わせはこちら