HOMEよくある質問植栽について > くりについて

くりについて

EFL92_kuritomomiji_TP_V1
くりについて・・ブナ属くり属の落葉樹になる果実そ総称
種類・・・日本栗、中国栗、ヨ-ロッパ栗、アメリカ栗
日本栗は、自生する芝栗を改良したもの、粒の大きさは、
だんとつだそうです。
栗と言えば、「丹波栗」、京都の丹波地方で採れる栗で有名ですが、品種名ではないらしいです。
この地方で採れる大粒の栗をさす名称だそうです。
品種・・銀寄、筑波が中心。
丹波の栗は非常に高価、その大きさ、品質も非常に優れている。全国の生産量から見ると全体の1%ほどなので、希少価値となり価格が上がるそうです。
生産量が一番多いのは、茨城県、愛媛県、熊本県らしいです。
栗は、初夏に花が咲き、秋に実る(品種によって違う)
旬は、9月~10月下旬です。
栗の栄養価、効能
ビタミンB1を多く含む。 カリウムも豊富でナトリウムを排出する働きがあり、高血圧予防などに効果がある。
渋皮には、ポリフェノールの一種、タンニンが多く含まれており、この強い抗酸化作用により、老化の防止、やガンの予防に効果があるそうです。
渋皮煮などで沢山摂取する事ができるそうです。
栗は意外にビタミンCが豊富。でんぷん質に包まれているため、加熱しても大丈夫だそうです。
栗って凄いですね、季節の味覚を食べる事は本当に必要ですね。
お問い合わせはこちら