HOMEよくある質問植栽について > ヤシの木の育て方

ヤシの木の育て方

b48cdb82fb8f39d7ce62e81ca290b645
ヤシ・・・ヤシにはいろいろな種類があり、テーブルヤシなどの小型の種類からココヤシなどの大型になる種類が観葉植物として楽しまれています。

日当たり・・・鉢植えの場合、日陰でも育つので玄関などの少々暗い所でも育てることができますが、春から秋は戸外に置いて日光に当てたほうがよく育ちます。冬は室内に置いてガラス越しの日光によく当てます。

用土・・・土は葉植物専用の土か、赤玉土(小粒)6、腐葉土3、軽石小1の配合土に植え付けましょう。

水やりと肥料・・・ヤシの土の表面が乾いたら、しっかりと水を与えます。天気のいい日にはヤシの頭から水をかけてあげるといいでしょう。室内の場合、年間を通して葉に霧吹き(葉水)をします。2ヶ月おきくらいに液体肥料や置き肥を与えます。

植え付け・植え替え・・・ヤシは成長が早いので、鉢植えの場合、毎年5月~8月に植え替えます。鉢土を1/4程度落とし、株の大きさに合わせて一回り~二回り大きな鉢に植えつけます。あまり大きくしたくない場合は、春か秋に根を崩して同じ大きさの鉢に植え替えると、そのままの大きさを維持することができます。

かかりやすい病害虫・・・乾燥しすぎるとアカダニなどが発生します。さらに、白いかたまりがついている場合は、コナカイガラムシである場合が多いので、常に観察することも必要です。

お問い合わせはこちら