HOMEよくある質問植栽について > ボックスウッド

ボックスウッドの育て方

1fd8adad1fb5feead0f0403c6cf67d47
ボックスウッド・・・ボックスウッドは通称で西洋ツゲが一般的です。葉は明るい緑色で綺麗です。冬は紅葉し茶色っぽい色になります。萌芽力が強く刈り込みによく耐える為、よく生垣に使われます。和風でも洋風の庭でも雰囲気を壊すことはありません。

日当たり・用土・・・日向を好みますが、日陰でも成長します。寒冷地でも育ちます。水はけの良い肥沃な土壌に植えます。

水やりと肥料・・・庭植えにするものなので、降雨だけで十分です。肥料は2月ごろに寒肥として油かすと腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与えます。肥料が切れると葉色が悪くなります。

植え付け・植え替え・・・基本的に植え付けは10月~入梅までに行います。挿し木で増えますが育てるには時間がかかるため、普通に苗木を買いましょう。植え替えにも強いです。

剪定・・・3月か7月か10月に行います。剪定しなくても自然な樹形になります。

かかりやすい病害虫・・・ハマキムシ、カイガラムシ、ツゲノメイガなどがつきやすいです。ハマキムシ、ツゲノメイガには発生時にスミチオンやオルトランを、カイガラムシにはスプラサイド乳剤などの殺虫剤を散布してください。
お問い合わせはこちら