HOMEよくある質問お花について > エニシダの育て方

エニシダの育て方

エニシダ・・・落葉低木 花後に豆鞘(実)ができて夏に黒く熟すので、必要ないなら木に栄養が取られるので、取り除きましょう。
間引き剪定を行いましょう。太い枝を切り落とした時は、切り口に癒合材を塗って雑菌や水分が浸入しないようにしましょう。
剪定の時期は、花の咲いた直後が適しているそうです。
注意)翌年咲く花は、7月下旬には、すでに枝の中で形成されているので、それ以降の剪定は、 花芽ごと切り落とすことになるので気をつけましょう。
日当たり・・・良い場所で育てる。
みずやり・・・必要ないそうです(根付いたら) 肥料・・・冬に油かすを株元に少量施す程度
b976085a3becf1304d5b4ae68919f1c0
お問い合わせはこちら