HOMEよくある質問お花について > ブルーデージーの育て方

ブルーデージーの育て方

ブルーデージー・・・1年草(冬を越して毎年花が咲くタイプのものがあるそうです)
夏の高温多湿時期に、花がいったん止まり、秋に涼しくなると再び花を付け、長期間花を楽しむことができる。
手入れ・・・花が枯れたらこまめに手で摘み取りましょう。
春の花が咲き終わったあと、茎を全体の3分の1ほど切り戻しましょう。
日当たり・・真夏をのぞき、春~秋は、日当たりの良い場所で、真夏は、半日陰の場所で育てましょう。
冬は、5℃以上の気温が必要だそうです。(霜に注意)
水やり・・・真夏と真冬以外は、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。
真夏と真冬は、乾き気味に水をやりましょう。
肥料・・・植え付ける際にゆっくりと効く粒状の肥料を土に混ぜ込みましょう。
追肥として花の咲いている時期に液体肥料を1週間に1回与えましょう。
用土・・・水はけが良い肥えた土が適しているそうです。
鉢植え・・・草花の培養土か赤玉(小粒)6:腐葉土3:川砂1  庭植え・・・腐葉土を混ぜ込んでおきましょう。
植え替え・・・鉢植えの場合は、切り戻しを行ってから植え替えを行いましょう
(一回り大きな鉢に植え替えましょう。)
39cffd7a744674bcc58af090ce65c019
お問い合わせはこちら