HOMEよくある質問お花について > バコパの育て方

バコパの育て方

ステラ(バコパ)・・・・ゴマノハグサ科・・・多年草
枯れた花はこまめに摘み取りましょう。伸び過ぎた茎は先端の芽を摘み、株元に近いところから芽を出させるようにしましょう。(この作業を摘芯と言う)
生育がおう盛な時期はこまめに摘芯を行いましょう。(株にボリュームが出る)
夏は常に風通しよく。葉茎は、適宜間引く。真夏に全体の茎を半分くらいにばっさりと切り戻し、秋の開花に備えても良い。(暑さ対策のひとつ)
日当たり・・・良い場所を好む。西日に注意!!
寒さには、比較的強い。
水やり・・・土の表面が乾いたら与えましょう。
湿り気のある土壌を好む。
肥料・・・開花中は肥料を1週間に1回液体肥料を与えましょう。
真夏、元気に花を咲かせていたら、与えましょう。元気がない場合は、ストップしましょう。
秋に涼しくなって元気になってきたら肥料を再開しましょう。
用土・・・水はけのよい弱酸性土壌を好む、赤球土(小粒)6:腐葉土またはピートモス4の割合で混ぜた土や草花培養土を用いましょう。
植え替え・・・春3月~5月が適期。古い土を3分の1おとし、一回り大きな鉢に植え替えましょう。
bakopa02
お問い合わせはこちら