HOMEよくある質問基礎用語 > 玉散し(たまちらし)

玉散し(たまちらし)

仕立樹木の手法の一つのこと。 一つ一つの枝ごとに枝葉をまとめ上部は玉状に刈り込み、下部は平らに刈り込む仕立て方です。 よく見かける玉散しに使用されている樹木としては、イヌツゲやキャラなどが多いようです。
お問い合わせはこちら