HOMEよくある質問基礎用語 > 宿根草(しゅくこんそう/たねんそう)

宿根草(しゅくこんそう/たねんそう)

ハーブや草花などの一部の草類のことです。 ハーブなどの草類が夏や冬の休眠期になると、葉・茎・花などの地上に出ている部分が枯れ落ちますが、地下茎や根は地中に残ります。 そして、毎年その成長期になると芽を出します。
お問い合わせはこちら