HOMEよくある質問基礎用語 > 鹿嚇(ししおどし)

鹿嚇(ししおどし)

本来は通り鹿(猪)を音で追い払うために考えられた装置です。竹の筒の一方から水を注ぎ、その重みで竹の筒が下がり、水を吐き出して軽くなると元へ戻る時の反動を利用して、根元の石に竹筒があたり音が鳴るしくみ。
お問い合わせはこちら