パキラの育て方

pakira

パキラ…日当たりが良い場所を好みますが耐陰性も持ち合わせています。そのため、室内での育成も可能です。冬季は5℃以上を保ちましょう。

生命力旺盛で幹が元気ならば、どこを切っても新芽が出てくる剪定に強い性質です。

剪定…春から夏にかけての初夏あたりが成長期になりますので、5月~7月に剪定をするとよいでしょう。

水やり…水を与えるときは、下から水が出てくるまでたっぷり水を与え、受け皿に残った水は根腐れの原因になりますので必ず捨ててください。一気に水を流し入れ、土の中にたまった古い空気を押し出し、新鮮な空気を取り入れる効果もあります。

寒い時期の水やりに注意…冬は成長期ほど水分を吸い上げません。水やりの間隔をあけて、土壌内を少し乾き気味にしたほうが根腐れを防ぐことができます。水やりを少なめにすることで耐寒性も増すので、冬場の水の与えすぎには注意してください。

お問い合わせはこちら