HOMEよくある質問観葉植物について > ハオルチアの育て方

ハオルチアの育て方

yjimageN5TSUEFB
ハオルチア・・・開花時期・・・2月~6月
・・・植え付け・・・3月~5月、9月~10月
・・・肥料・・・3月~5月 9月~10月
・・・多年草
・・・草丈・・2~20㎝
・・・花色・・・白、ピンク
・・・耐寒・・・弱い
・・・耐暑・・・普通~やや弱い
・・・春秋生育型の多肉植物、暑い夏期と寒い冬期には、水やりを控え、休眠する。
強い光は、必要としない、1年を通して、戸外または室内の明るい日陰で管理する。
通常、庭植えはできないそうです。
春と秋の生育期には、用土の表面が乾いたらたっぷりと与える。
室内環境においては、1年中成長させる事も可。

肥料・・・春と秋の生育期には、暖効性化成肥料か液体肥料を少量施しましょう。
用土・・・水はけのよい用土
植え替え・・・用土が古くなったり、株の生育が鈍くなったら植え替えましょう
生育期の直前か初期に行いましょう。
増やし方・・・株分け、葉ざし、タネマキ、根ざしでふやす事ができます。
「ポロン」と落ちた所から根がでてきますよ!

種類・・・ハオルチア・オブツーサ(画像)
丸い葉の先が透明になっていて、光を取り込めるようになっている。
ハオルチア・レツ―サ・・葉先がとがっていて、平面の窓部分に筋模様が入る。
お問い合わせはこちら