HOMEよくある質問観葉植物について > グランドカバー ワイヤープランツについて

グランドカバー ワイヤープランツについて

yjimage63
グランドカバー ワイヤープランツについて
・・・タデ科 ミューレンべッキア属
・・・耐寒性強い
・・・耐暑性強い
・・・耐陰性やや強い
・・・花色 淡い黄緑色
・・・小さなグリーンの葉が可愛らしい、ほふく性常緑小低木、細いワイヤー(針金)の様な茎が特徴!
生育旺盛で、露地植えにするとフェンスやトレリス、他の樹木などに絡まりながらどんどん広がる。
(つる性ではないそうです)
環境が合えば、春から夏にかけて小さな花とその後に種子ができる。
とても小さな見つけにくい花と実ですが、光沢のあるグリーンの葉よりも明るい黄緑色の花が咲くらしいので注意深く観察してみるのもいいですね。
寒さで葉が全て落ちてしまっても短く刈り込んでおくと、春の暖かくなったころにまた新芽を出し始めるそうです。
剪定の時に切った枝は水に挿しておくことで発根するらしく、水耕栽培で楽しむことができるみたいです。

・・・室内、屋外でも育てることができるみたいです。
・・・日向から半日陰を好む、室内で管理する場合、日当りの良い場所を選びましょう。日が当たらない場所は不向きみたいです。
・・・用土・・水はけの良い土壌を好む。痩せ地でも育つ強健な植物なので、過肥にする必要はないそうです。
市販の培養土で問題ないみたいです。
(当社も、追肥など一切していないですね、よく育っていますよ)

・・・水やり・・地植えは、根ついてからは、水やりの必要はないらしいです。鉢植えは、表土が乾いたら鉢底から水がでてくるくらい、たっぷりと与えましょう。

・・・選ぶ時、葉がよく繁っているもの、葉に光沢があるものを選びましょう。

・・・植え付け・・真夏、真冬を避けた春が秋の暖かい日に行いましょう、植え付け後はたっぷりと水を与えましょう。
お問い合わせはこちら