HOMEよくある質問観葉植物について > カポックの育て方

カポックの育て方

e6a2a2d6ada1991ad8c512644d9a21e1_1530197911-480x320

カポック…ウコギ科・シェフレラ属に分類される観葉植物です。

正式名称は、属名の「シェフレラ」です。理由は定かではありませんが、日本では「カポック」という名前でよく出回ります。

生長が早く、どんな環境でも育つため、育てるのはとても簡単。はじめての観葉植物におすすめです。
92735_s

カポックは強く元気な観葉植物なので、日々の育て方に特別なものはありません。定期的に水と肥料を与えれば、無理なく栽培を楽しめますよ。


水やり…4〜10月はカポックがよく生長する時期なので、鉢の土が乾いたらたっぷりと水やりをします。真夏はほぼ毎日与えるくらいたくさんの水を必要とします。

一方、11〜3月は生長が穏やかになるので、水やりを控えます。鉢の土が乾いて2〜3日たってから水を与えるくらいでかまいません。乾燥が気になるときは、葉っぱに霧吹きで水を吹きかける「葉水(はみず)」をするとよいですよ。

剪定…カポックはまっすぐ上へと伸びるため、数年もすると枝の伸び方に差が出てきて、全体のバランスが悪くなります。枝をきりそろえる「剪定(せんてい)」という作業で整えてあげましょう。

あたたかさが一定に保てる室内であればいつ剪定をしてもかまいません。左右や上下のバランスを見ながら、伸びすぎた部分を切り揃えます。

コンパクトにしたいときは、生長が盛んな4〜10月頃に、土の生えぎわから10~20cm残して幹や枝を切り落とすとよいですよ。切り口のすぐ上から新しい芽が伸びて、きれいな形にまとまります。

お問い合わせはこちら