HOMEよくある質問ハーブについて > 収穫しました。

レモングラスの育て方

ec9952f2cc18897d60ff7d3bd95601ce1
レモングラスの育て方
発芽温度、20~25℃、4~6月が種まきの適期
1.赤玉など種まき用土を育苗ポットに入れて湿らせる
2.深さ1cmほどの穴を掘り、種を2~3粒まく
3.軽く土をかぶせ、水を与える
4.土が乾かないようにしながら、明るい日陰で管理する
5.草丈が5~6cmほどになったら、元気な芽を1本残して
他をまびく。
6.草丈が10cm以上になったら鉢や庭に植え替える
地植え・・4~9月が植え付け時期 日当たり、風通しのよい、水はけのよい場所を選びましょう。
根についた土は崩さないように、50cm以上間隔をあける。
鉢植え・・4~9月頃、7~10号の深鉢に苗を1つ植える。
秋の終わり頃から春のはじめは、室内の日当たりのよい場所におきましょう。
土・・・酸性が苦手、ハーブ用の土など
みずやり・・植え付けてから、根をしっかりとはまるまでは、土の表面が乾いたときにたっぷり与えましょう。
肥料・・土にゆっくりと効く緩効性化成肥料か、堆肥を混ぜ込みましょう。 4~10月は月1回液体肥料を与えましょう。(肥料不足は、葉が黄色く変色したり、細くなる)

お問い合わせはこちら