HOMEブログ > 冬場のコンクリート施工 姫路エクステリア屋さんブログ

冬場のコンクリート施工 姫路エクステリア屋さんブログ

冬場のコンクリートの硬化についてと施工管理






コンクリート工事の施工管理


先ず

当日の温度

必ず予報で確かめます


冬場は夕立がない分


冷え込み 凍結の心配があるので注意が必要です



DSCF1297
DSCF12981
コンクリートを流した面の日あたり具合


あと

風当たり

これで表面の乾燥が左右されます


一番は温度


コンクリートとは水和反応といって


セメントと水の化学反応で硬化します


これは考え方様々ですが


私がゼネコンで監督してた時に教わった


温度補正

これはエクステリアにも適用します


つまり

呼び強度 

わかり易くいうと

単位セメント量を増やす


これで

冬場の寒さ つまり


凍結防止に意味があります



これは すべてではありません


エクステリア それは土木だ



土木のセメント量の考えとはまた異なるも


この業界に入って また ハウスメーカーの基準を見たりで


様々ということも知りました



どちらかというと

私は建築目線で現場管理してます



様々な経験と

各種施工管理技士として

最善の品質をお客さまにお届けします


エクステージの安心の施工管理を是非




ひがしぐち たかし




お問い合わせはこちら