HOMEブログ > 私のビンテージデニムネタ 姫路外構屋さんの趣味ブログ(*^^*)

私のビンテージデニムネタ 姫路外構屋さんの趣味ブログ(*^^*)

今日は私のヴィンテージオタクにお付き合いください



このデニム

su_kingman-img450x600-1392467261kmcqmw49164
su_kingman-img450x600-13924672460gqtj642857
一見普通に履けそうですが


実は裏は


DSCN0130
補修まみれ

穴も
DSCN01371
DSCN0138
DSCN0139
両方のポケットも

穴だらけ


こないだ

ネットオークションに出品しました



この穴だらけデニムを イオンとかに履いてうろうろしていると

チョットおかしな人に思われるでしょう



でも






8000円の値が付きました



実は5年ほど前に 確か7000円で私が落札しました


手数料引かれて

チャラ



じつは

ラングラーの1960年頃のヴィンテージです



これ

su_kingman-img450x600-1392467280kmcqmw49484
当時のブルーベル社のマーク

通称

ベルマーク



DSCN0135
当時の時代の
ジッパー

CONMERジッパー

搭載


これで

1960年中頃と推測されます

ノーダメージなら おそらくゴールデンサイズならば

ブルーベルついてると 7~9万が相場でしょうか



これはダメージまみれなので

今は1万いかない ヴィンテージバブルの1995年頃でしたら このダメージでも4万くらいの値がついてたでしょう(*^^*)


 でも 知らない人は理解不能でしょう


コレクション用

つまり履かない


私は自分が履けるサイズしか集めないので

試着しましたが 街に履いて出ません

それきり

コレクションのダンボールの収納


たまに

見て楽しみます


当時のディティール

などなど


まさに マニアック


いわば 絵画の感覚でしょうか



去年もう ウォーキングやめて


ウエストが太ってしまったので

コレクションとしては 放出ということで


バス釣り道具の軍資金として

出品






損はしてなく


数年 希少デニムをコレクションしてたという


いわば


ヴィンテージ小僧特有の道楽


たぶん 理解に難しいかと思われます




これは

ほんと ヴィンテージマニアしかわかりません(^^♪


また

私の持つ中で 最古のデニムご紹介できればと思います(^^♪





ひがしぐち たかし
お問い合わせはこちら