HOMEブログ > たまにのヴィンテージデニム授業 太子の外構屋さん趣味ブログ

たまにのヴィンテージデニム授業 太子の外構屋さん趣味ブログ

かれこれ 5年ほど前でしょうか


たまに ヴィンテージデニム欲しい病が出ます

当時 競り合って落札して

そのまま 眺めて満足して

ダンボールに入れて長年保管

今回

バス釣りのタックル購入の資金にと出品


round_and_round7240-img450x600-1388595309tsqfbv899141
round_and_round7240-img450x600-1388595310lagtis89914
round_and_round7240-img600x450-1388595310fasalo89914
Lee

1950年代の

センター赤タグ 

101z

zはジッパーフライをしめします



さあ

まめ うんちく



DSCN0073
これ重要

センター赤タグ

腰の真ん中にあるのでセンター

他に60年代になると

センター黒 サイド黒タグ と出てきます

次に

バックポケット あて布



DSCN0077
古いLeeは


カウボーイが履いていたので


バックポケットにあて布があります

これは60年代くらいで廃止になります



ジッパー



DSCN0078
これも

年代を知る大事なポイント

グリッパージッパー


後に

タロンジッパー


移っていきます



最後に


最大のこのデニムの価値を示すもの



DSCN0076
バックのレザーパッチ健在


かれこれ 70年前のデニムとしては珍しい!(^^)!


これ一番大事

当時 今みたいに

パッチは防縮加工がされていないというか

そんな技術がありません


これが残っているのは


マニアの中では


奇跡と呼んでもいいでしょう!(^^)!




そんなで


金額は ・・・・

iPhoneに例えると


あと2万ほど出して

iPhone11の最新モデルが正規店で買える


と表現しときましょう



チョットした収入で


バス釣りの高級ロッドやリールを購入しました

やっぱり いいのが欲しくなった!(^^)!


仕方ない



他に


今年の試験の参考書も買うことができました




ちなみに

デニム売って 損はしていません


逆に 当時の落札金額の2万ちょい上くらいで取引出来ました



ヴィンテージデニムの取引で損はしません

ヴィンテージマニアですから!(^^)!





ひがしぐち たかし
お問い合わせはこちら