HOMEブログ > 合格してました(^^)/

合格してました(^^)/

20160812_173113
20160812_111446
夏休み前半

美容師の嫁さんは明日まで仕事なので、私は家でごそごそと


いい天気なので ジーンズ洗いました

自分の大事なジーンズ達は、自分で洗います

無けい光 無着色のやさしい洗剤で

洗濯機で40分

普段家事しなのですが、この自分のジーンズの洗濯だけできます(^^♪


裏返して 直射日光の当たらない夕方から干す!!

洗濯にはいろいろこだわりあります

これ以上書くと長くなるのでやめときます


休み後半はお墓参りに行きます








結構 3冊読んでこの試験が理解できました(^◇^)

本は苦手でしたが、だんだんと読めるようになりました


20160808_141912
福祉住環境コーディネーター

日本の民間試験の一つで、高齢者に対して住みやすい住環境を整備するためのコーディネート役(調整役)です


従来では例えば、建築は建築士、介護は介護福祉士、医療は医師や理学療法士などの専門職がそれぞれに担当し、全体的に見て住環境整備に必要な要素が抜け落ちやすかったのです。

このような点を解消するためにできた東京商工会議所が主催する資格です。

みんなそれぞれ共通の住環境の知識持ちましょうよ!ということですかね(^^♪



私がこの試験で学んだことは特に医療の分野

よく聞く糖尿病はこんな合併症がとか、脳梗塞の原因とか

いろいろ学びました

エクステリアの分野でも、症状によりスロープより 段差の小さい階段の方が安全というケースもあることを知りました


この業界はなんでもスロープがいいということになりがちですが、よく症状と相談しないといけません

いい勉強になりました (^_-)-☆


民間試験ですが、ウィキペディアで見ると公的資格の位置づけになっています

商工会主催なので公的となるのでしょうか?

純粋な民間試験と違うのが、この試験に合格すると

介護保険を利用した住宅改修を行った際に必要な「住宅改修が必要な理由書」を作成することが認められます

私も40才から介護保険料おさめています


住宅改修も上限がありますが介護保険の対象となります

ひと昔前まで玄関から外は対象外でしたが
2012年から、道路から玄関までの改修も介護保険適用の対象となりました



エクステリアショップなので建物内工事はできませんが、

道路から玄関
車庫から玄関までのスロープとか

お悩みのことがありましたら気軽にご相談ください


私もこれからも実践で勉強していきます(^^)/





takashi   higashiguchi








お問い合わせはこちら