HOMEブログ > 今風 自然石乱張りの工法 姫路エクステリア屋さんブログ

今風 自然石乱張りの工法 姫路エクステリア屋さんブログ

玄関横のちょっとした フォーカルポイント

ちょっとした 自然石で

デザインさせてくださいと

このプランでOKいただきました



DSCF1246
DSCF1249
DSCF1250
少し広めに貼り込んどいて


私が ラインを描く



ズバット

集塵機使って


曲線にカッターナイフのようにカットする



DSCF12563
DSCF1251
DSCF12571
ランダムで がたがた止めるのも味ですが


ズバット 切っちゃうのも

それはそれで シャープなライン

お好みをお伝えください



自然石施工は


各種施工管理技士の現場管理する


エクステージに お任せください






すこし 時事ねた~~




ハイブリッド


トヨタが真っ先に取り組みました

確か20年ちょっと前でしたか





いまは


どうも 王者プリウスの販売の低迷が止まらないみたいです









2212
今のマイナーチェンジしたマスクは

おとなしくなりましたが


前の新型は

どうも 歌舞伎顔???

いろんな意見ありました


チョット攻めすぎてるとか


営業車としてどうなのかとか


そんで


マスクとリアデザインを普通っぽくしたとか(^^♪



たしかに

私もそんな感じでおもってました




私のプリウスはワゴンです

プリウスα


1117
エンジンは前の型のプリウスと同系です


7年まえは


ハイブリッドでワゴンがこれしかなかった

どうしても 工具や電気工事セットを積むのでラゲッジスペースは絶対必要でした


3ナンバーか 少し大きいな


あんまり お客様宅に3ナンバー乗りつけたくないなとおもいつつ


しばらく軽トラと併用してました



もう13万キロ


ボチボチ 次の車考えないといけない



今は



2311
その前に乗ってた サクシードワゴン


今はハイブリッドが出てる


たぶんカローラハイブリッドと同系のエンジンかと思います



これなら 5か4ナンバーで今のプリウスよりコンパクト



後ろに人載せるより


電気道具や工具を積んでる方が多い


値段もお手頃




こうなると


プリウスを選ぶ意味がない となる



他社の競争もありますが


かつてのハイブリッドの王者


これからもっと 販売が苦しくなるでしょう




まだ買い替えは先ですがね


20万キロ以上はハイブリットのバッテリーは大丈夫でしょう




まだまだ 大事に乗ります(^^♪




ひがしぐち たかし
お問い合わせはこちら