HOMEブログ > 冬場の土間コンクリート  姫路エクステリア工事

冬場の土間コンクリート  姫路エクステリア工事

でも寒かった


お日様が当たるので助かりました



IMG_20180206_154548
でも 霜が降りるのを想定して

シートで養生の準備もしていました

IMG_20180206_160503
IMG_20180206_163234
IMG_20180206_164158
垂木の木材で骨組みを組んで


全体を覆って風もシャットアウトします



完璧です





IMG_20180207_104925
次の日養生を取って


確認です


綺麗に仕上がっていました




コンクリートマメ知識


コンクリートとは各現場によって 配合をプラントに指定して注文します

例えば


21ー15-20 N

で何立米とか

21とは 呼び強度 4週間後に発揮する強度を示します
15とは スランプ 崩れるという意味で ある一定の筒に生コンを入れ すっと抜き取り崩れた数値をいいます
これが大きな数値だと 柔らかいということになります

20は 最大骨材 つまり石の最大寸法です

最後のN は普通コンクリートとしめします
Hだと 早強コンクリートを示します



冬場は 温度補正ということから

呼び強度を割り増しします

普通 夏場が21だとすると 今の冬場は27か30が一般的です

今回 宮本職人と相談したのがスランプ

いつも 15とかのスランプですが 今回10というかなり固いコンクリートで打設しました


スランプの数値が低いと 固い

つまり 水の量を抑えているということになります

水セメント比は低いほど コンクリートの質はよくなります

でも 施工性が落ちます


固いので均すのにかなり力がいります

今回冬場ということもあり この固さで施工して

いい品質のコンクリートが施工出来ました


でも固かった(^.^)/~~~



季節によって コンクリートの配合は変わってきます


マメ知識でした










おまけ



今世間で話題になっている アルマーニ制服問題



皆さん どう思われます


制服セット全部合わせて 8~9万

いくら教育無償化とはいえ


何かと出費のかさむ時期に これは保護者として痛い


いくら校長の権限とはいえ

誰か止める人間はいなかったのか


任意で類似品の制服でもいいと言ってますが


それこそ 仲間外れの原因にもなる


ちょっと考えさせられる問題ではありますね


こんな高価な制服着て 砂遊びできませんよ ほんとに!(^^)!








takashi   higashiguchi












お問い合わせはこちら