HOMEブログ > 今ブームの人工芝の貼り方 姫路エクステリア

今ブームの人工芝の貼り方 姫路エクステリア

人工芝を貼るには下地準備が必要です

IMG_20181217_093039
IMG_20181218_110821
重機を入れて

不要残土を取り除きます


それから

アプローチの素材の施工に移ります

IMG_20181219_134640
IMG_20181219_152724
次に


人工芝の厚みを控えて

下地を作ります



IMG_20181220_100052
IMG_20181220_104832
下地は 砂でも真砂といって運動場の土でもいいのですが


私は ダスト を使います


ダスト???

チリ ホコリ のイメージですが



浜手の方の建材屋さんで買える

石のふるい分けたときにできる

細かな 砂 基は石です


これを ダストって言います



私 現場監督の時に


大きなマンションの浄化槽の埋め戻しに


この ダストっていうのを初めて知りました


大量に使うので コスト性

FRPのタンクを保護するのと 埋める途中の破損を防ぐ等

一番のいいところは


砕石みたいに 


締固めの強度に優れているところ




IMG_20181220_100101
いいこと言えば


一雨待ちます


程よく締まって


仕上げの押さえピンがよく効きます

このダスト敷の日は

雨が降ってました

よく締まりました



IMG_20181220_111949
IMG_20181225_083631
ある程度

足跡が残るので

最終的に

トンボで調整します


これは


みやもと職人が 甲子園のメンテをしている阪神園芸さんなみの腕で均していきます


ここが


人工芝にとっての生命線です




IMG_20181225_091218
IMG_20181225_103733
今回は直線が多いので


ほぼ 半日で仕上げることができました





IMG_20181225_1037321
人工芝の生命線


それは下地がすべてを占めています





最近 天然芝より施工が多くなった人工芝


色々 施工方法も研究していきます



お任せあれ




おまけねた








私の

vintageオタクねた(^^♪ 少々





ヴィンテージデニム好きのわたし




高校2年生ころでしょうか


三宮でリーバイスの501の古着を買ったのは



それから

30年


集め集めて





IMG_20180429_202958

無造作に置いているのは

90年代まで位の


いわゆる レギュラーという部類


日焼けが気になる


ヴィンテージ 80年以前のデニムは

2~3本ずつまとめて


100均の箱に詰めてます

IMG_20180429_2030011
この箱の中のヴィンテージデニムは


履きません(^^♪


ヴィンテージオタクは

もってるだけで満足します




IMG_20180427_1717371
一応

状態等 ブランド等

解るように明記しています


ここ何年も


開けてません




最近は


もっぱら


ユニクロのコストパフォーマンスに引かれ


3000円ちょっとのジーンズは絶対に一生履かないと思ってった


自分が

なんでしょう

ひょんな拍子で

いいじゃんって


履いてます



でも

アメリカデニム 3大ブランドはやっぱり好きですね


何年か前から

国産の老舗デニムブランドも収集し始めてます


ビックジョンとかボブソン  過去の大石貿易時代のものとか


私が中学生 高校生くらいの頃の物を集めてます


なんでしょう


集めるのが 

もう 癖の域でしょうか




IMG_20180429_203023
当然

ジャスサイズあればオーバーサイズ ちょっときついかなサイズ

色々ありますが

すべて 今の私はすべて履けるデニムばかりです





将来

おじいちゃんになったら

ローテイションしながら

毎日 履いて 老後を過ごそう(^^♪






デニム小僧


ひがしぐち たかし でした
お問い合わせはこちら