HOMEブログ > 丸坊主!!

丸坊主!!

残暑 はんぱじゃないです( 一一)


いつになったら秋の気配が感じられるのか・・・


太子エクステリアリフォーム工事


ミキサー車が現場まで進入できないので

公民館をお借りして コンクリート打設作業!!



20160824_103047
ココから50mほど てくてく一輪車を押していきます




20160824_093308
てくてく  てくてく


ひたすら 運ぶ 運ぶ


一体何往復したことでしょう

かれこれ 40分以上は押してました




打設し終わってからの ポカリスエットが最高においしかったです(^◇^)




来週もう一回 打設します

そのころには 少し暑さもましですかね(^^♪









息子を塾に降ろして いつもマックでお茶するのですが


隣のリサイクルショップにぶらっと


何気にパラパラ見てると

リーバイスのデニム見つけました


1300円なので思わずGET
20160826_221745
私の記憶では、2000年くらいに発売された ビンテージ復刻の1944年 第二次世界大戦モデル


当時 ビンテージ復刻ブームで様々な年代がラインナップされて

とうとう ビンテージモデルのダメージ加工が初めて発売されたのを覚えています


20160826_221635
自分的にダメージ加工は興味なかったのですが

当時の定価は 2万円前後

今はネットオークションでこのモデルは7千円~8千円前後で取引されている時があります



リサイクルショップではなぜか、このような金額設定になることも・・


状態も綺麗なので 1300円は買わなきゃもったいないということで


無事 捕獲!!




ディティールも忠実に再現





20160826_221656
20160826_221645
20160826_221720

当時は戦争中

物資が制限されていたため

ボタンは月桂樹ボタンで簡素化

バックポケットのステッチではなく ペンキでリーバイスのステッチを表現


ビンテージ小僧にとって大戦モデルっていうのは最高峰ですね

当時ものは一般庶民には、当然手が出ません


この第二次世界大戦モデルの当時ものは 10年ほど前、状態のいいオリジナルの当時ものを スマップの草彅君が都内の古着屋でものすごい高額な値段で購入した話もマニアの間では有名な話です




ご丁寧に膝の破れのダメージ加工・・ これはいらなかったかも



でも いい買い物しました(^^♪

またコレクションが1つづつ増えていく・・・・・・・・・・





takashi    higashiguchi




お問い合わせはこちら